マスターカードでキャッシングを利用するメリットと返済時の注意点

世の中には、急な葬儀の出席や買い物の支払いが続いてしまったことで、
給料日前にお金が底をついてしまうという経験をしたことがある人も多くいます。

 

私自身、持っていると気が大きくなって散在して月末に困窮するという経験をしている一人です。

 

こうしたお金のピンチを乗り切る方法はいくつかありますが、
私がお勧めするのがマスターカードによるキャッシングです。

 

マスターカードは、世界でもトップクラスのシェアを持つ国際ブランドになります。
利用経験のない人の中には、
クレジットカードは商品の購入や食事での支払いで使うものというイメージを抱いている人も少なくありません。

 

 

クレジットカードにはショッピングとキャッシングの2つの枠が用意されていて、
先ほどの買い物などで使用されるのがショッピング枠です。
もう一つのキャッシングはお金を借りるための枠になります。

 

とはいえ、クレジットカードは希望をすれば誰でも持てるというわけではありません。
事前の審査を受けてそれに通って初めて契約を結ぶことができます。

 

 

一口にクレジットカードと言ってもいくつかのブランドに分かれていて、
それぞれに特徴が異なります。

 

数あるブランドの中でマスターカードを推薦する理由の一つが加盟店の多さです。
先ほど説明したように、クレジットカードはショッピングとキャッシングの2種類があります。

 

仮にカードを作る目的がキャッシングだったとしても、
作った時点で自動的にショッピングも付いてくるので日常の買い物で使うことが可能です。

 

私自身、キャッシング目的でカードを作りましたが、
せっかく用意されているのだからもったいないと思い、
買い物の支払いに使っています。

 

しかし、ショッピングでの清算はそのお店が使用するブランドに加入していることが前提です。
マスターカードは日本はもちろん、海外でも加入しているお店がたくさんあるので、
キャッシングと併せてショッピングも使うという人には重要になります。

 

 

マスターカードでキャッシングをする場合に気を付けなくてはいけないのが返済です。

 

クレジットカードは毎月決められた日に指定の口座から代金が引き落とされる仕組みになっています。
残高が不足して引き落としができないという事態が何度も続くと強制的に契約を解除されることもあるので注意が必要です。

 

私もうっかりお金を入れ忘れて引き落としができずに電話による催促を受けたことがあります。
こうしたトラブルを避けるためにも、
給料を貰ったら引き落とし口座にお金を入れることを習慣づけておくことが大切です。

 

 

 

マスターカードのキャッシングの金利は大手消費者金融と同程度でした

アコムといえば消費者金融でおなじみですが、
実はACマスターカードというクレジットカードも発行しているのです。
自分はそれまで消費者金融や銀行から借りたことはなく、
ローンカードも所有していませんでした。

 

しかし友達の結婚式の出席費用の調達が難しくお金を借りたいと考えていたところ、手持ちのマスターカードにキャッシング機能がついていたことを思い出したのです。

 

1万円から借り入れできるので、借りすぎの心配がない点が気に入りました。

 

 

実質年率は3.0%~18.0%の設定になっており、
希望額である5万円の借り入れに対しての金利は18.0%になりました。

 

限度額は800万円まで対応しており、
ある程度高額の融資を受けないと低金利では借りられないのでしょう。

 

金利とは別に遅延損害金が設定されていますが、
こちらは延滞すると発生することになる金利のようなもので、
年率20.0%に設定されていました。

 

延滞は契約から今まで皆無なので、
遅延損害金の支払いをしたことはありません。

 

 

マスターカードの金利は大手消費者金融と同水準なので、安心して利用できました。
契約している銀行のキャッシングは4.5%~15.0%の金利で貸し出ししていましたが、
新たに契約する必要があるので手持ちのマスターカードから借りたのです。

 

銀行で借りれば最高でも15.0%になるので、
今よりも3.0%は低金利で借りられることになります。

 

ただ自分の場合は単発的に5万円を借りただけで、
その後も高額融資を受けたことは一度もないので、
金利によるハンデはほとんど感じていません。

 

 

キャッシングの金利設定に関してはアコム側の判断で決定するようです。
過去に金利の引き下げ交渉をしたことがありますが、交渉はうまくいきませんでした。

 

高額融資を受けた人、キャッシングの利用履歴がよい人などは
低金利を設定してくれるのかもしれませんが、
自分の場合は数か月に1回程度しか借りないのが原因かなと考えています。

 

アコム側によれば100万円の借り入れをすれば15.0%以下の金利になるそうですが、
高額融資を受ける必要性がないので借りていません。

 

国内や海外でお金を借りた!マスターカードでのキャッシングや返済の体験談

海外旅行などに行くときに作ったカードだったマスターカードで、キャッシングをしました。
キャッシング枠さえあれば国内だけでなく海外でもお金を借りることが出来ると知ったので、
マスターカードを選びました。

 

マスターカードでキャッシングをしたいと考えたときにカード会社に問い合わせたところ、
カードさえ持っていればマスターカードの表示があるATMでお金を引き出せるということです。

 

 

すぐにお金が必要な理由は親の手術代だったので、
急いでいたこともあって近所のATMで無事引き出すことが
出来たときにはとても安心したのを覚えています。

 

借りるときには画面の指示に従って操作するだけだったので、
機械音痴でも大丈夫です。

 

返済方法はリボ払いか一括払いを選べたのは驚きました。
次の給料日に返済したいと考えていたので、一括払いを選択しました。

 

基本的にお金を借りるための手数料は一切掛からず、
口座にすぐにお金が入っていたのでとてもホッとしたのを今でも時々思い出します。
親の緊急手術も無事に終わって、キャッシングに助けられました。

 

 

海外でも借り入れをした経験があり、
そのときにもマスターカードの便利さに驚かされたのを覚えています。
国内での利用と同じようにATMさえ探せれば、お金を借りられるのです。

 

意外と海外にもマスターカードを扱っているATMも多く、
お金が足りなくなったときに借りられたのは本当に良かったです。

 

 

 

 

マスターカードでお金を借りる前には、
きちんと返済計画を立てることが大切だと実感しています。

 

初めて国内で借り入れたときは急な出費だったのでそこまで頭が回らず、
返済計画も立てていなかったので返すのに苦労しました。

 

金利のことも調べていたつもりだったのですが、
収入とのバランスが悪かったのか返済するのに半年以上掛かってしまったのです。

 

海外で借り入れたときには、
計画を立ててから利用したのでスムーズに返せました。

 

少額の借り入れだったこともあって、
すぐに返せたのは嬉しかったです。

 

2回目だったので何度も金利のことも調べて、
無理のない範囲で借りることに成功したのです。